ブログが続かない。。。そんな時こそ本当に書きたい記事を書いてみよう

ブログが続かない、たまには書きたい記事を書いてもいいじゃないか ブログでよくある悩みや疑問

こんにちは、あっくんです。

アフィリエイトやブログの永遠のテーマ、継続。

そしてアフィリエイト失敗の理由に多いのが継続できない。

結局継続できないと失敗として終わらるだけ、それならいっそ書きたいことも混ぜながら書いてみよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

書きたい記事を書かないと続かない

ジャンルに沿って書くと内容を広げることが難しくなります。

どんどん詳しく書き足していけるものや、新しいものが増えていくようなジャンルならいいのですが、そうではない場合、新たな記事が徐々に書けなくなって更新出来ず、そして止まってしまいます。

止まってしまうぐらいなら、変に縛りを入れず書きたい記事を思い切って書いてみましょう。

ジャンルに縛られず書いた記事が本当の気持ちです。

そこからジャンルと組み合わせながら広げていく可能性も出てきます。

もしかすると意外な切り口が見えるかもしれません、そうゆうものは続けていくからこそ、ふと思いつくものだと思います。

キーワード選びで書いた記事

キーワードプランナーやサジェストから選んだ記事は、書ける記事の集合です。

作業的になる部分もあり、書けるキーワードが減ってきたとき更新も落ちてくるでしょう。

さらにキーワードから選んだ記事は皆やっていることです。内容が似たり寄ったりになってしまいます。

しかもベテランが書いているなら内容に差があり、ますます更新する気が下がります。

それならプランナーやサジェストからいったん離れ、今まで書いた記事を見てみよう。

ここの内容はもう少し深堀りしてみよう、1文で終わっているけどその1文をメインにした別記事で詳しく書いてみようなど、必要な記事が出てきます。

書き終わってスッキリしていても、改めて見直すと足りないものが発見できます。

それぞれの記事に内部リンクで貼っていくうちにどんどんサイトが強化されていきます。

誰かのための記事

稼ぐためには役に立つ記事でなければなりません。

しかし、役に立つことばかりを探せなくなった時、更新が止まり、書くことも面倒になり、辞めてしまう可能性が高くなります。

アフィリエイトブログは継続が基本なので、継続できない理由が「誰かのため」であるのならば、一度「自分のため」に記事を書いてみてはどうでしょうか?

書いてきたジャンルとは違うけど、誰かに伝えたくなった内容を書くと高いモチベーションを得られます。

いろいろ書いていくうちに発見があるかもしれません。本当に書きたかったものや自分を見つめなおすいい機会です。

まとめ、たまには自分の書きたいことを書いてみよう

決まったテーマ、ジャンルにこだわるのはとてもいいことですが、もし、それが重荷になって更新頻度がどんどん落ちてきているなら、一度好きなことを書いてみまよう。

テーマやジャンルに沿った内容が思いついたり、新たな切り口が見えたりします。

何よりたまに書きたいことを書けるので、継続の助けになります。

誰かの役に立つブログは大切です。でも稼ぐために始めたブログが結局書けずに終わってしまっては意味がないのです。

書き続けている限り稼げる可能性が上がると思うので、たまには自分のためのブログを書いてみよう。

それでは、少しでも明日につながる一歩になりますように。