液晶テレビの買い替え、その体験と選び方、4K?シーキューボルト?

子供とゲームを楽しむために液晶テレビの買い替え、その体験と選び方、4K?シーキューボルト? 暮らしについて

こんにちは、あっくんです。

電気屋にいくとアピールしている大きなテレビ、やはり憧れますよね。

画面も大きく、画質も奇麗だし欲しいな~と思います。

しかし、いざ買うとなると価格の違いは何?

4Kや8Kも言葉に聞くけど実際どうなのか?何を基準にテレビを選ぶのかについて体験からお答えしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

見たい番組はどの程度4K対応?

いつも見るテレビ番組が4K対応テレビに変えたら4K画質になるわけではありません。

番組表のアイコンで4Kと入っているものだけが見られ訳なので基本的にまだまだ少ないです。

BSやCS放送をよく見る人の場合は4Kで見れる可能性ありかなと思います。

4Kの番組を見るにはテレビ以外も必要

4Kの番組を見るには、4Kを受信するアンテナ、4Kチューナー、そして4Kが表示できるテレビが必要になります。

テレビだけと思っていたら意外とコストがかかります。

個人的な結論としては、4K表示できるテレビであればOK、チューナー内蔵にこだわらない感じです。

4Kチューナー内蔵のテレビか4K表示対応のテレビかで数万円は安くなります。

▼ 4Kチューナー内蔵

▼ 4K表示可能

今あるテレビのサイズから考える

引っ越しでテレビまでの距離が広がったので大きめが欲しい。

その大きめは、一回りなのか二回り大きいのがいいのか考えます。

僕の場合は、子供とゲームをするとき画面分割が小さいので大きいテレビに買い替えました。32→50インチ。

画質や性能

画質

通常画質→HDR→有機ELという順にきれいになります。

どこまで高画質を求めるかは個人差によりますが、テレビを大型に変えて通常画質はちょっと残念な感じなのでHDRあたりがいいですね。

HDRは簡単に言うと黒の部分、白の部分を綺麗に表現している感じです。

真っ黒の中にも濃淡があったり、真っ白に飛んでいる部分にも微妙なグラデーションがあったりなどを表現します。

有機ELテレビは、画質にこだわり抜く人向きな気がします。

動き

スペックには倍速表示可能といった表記があります。

スポーツ番組をよく見る人にはある方がいいですね。別にスポーツそこまで見ない人でも価格的に問題なければある方がいいです。

サッカーだと飛んでるボールがブレずに見えるか、チカチカ見えるか、そんな感じです。

文字や人の動きでもしっかり見えるか、残像が残るような見え方がするかの違いです。

ハイレゾ対応スピーカー搭載

音楽大好き、音楽番組見る人向き。

録画を見るなら便利な機能

持っているレコーダーに合わせる

レコーダーに録画した番組を他のテレビでも見られる機能があります。

メーカーによって表記はいろいろですが、ジャンプリンク、DLNA、リンクシェアです。

リビングのメインテレビの買い替えの場合は気にしませんが、寝室用などの場合、リビングのレコーダーにメーカーを合わせて、録画を再生するかどうかも選ぶ基準になります。

無線LAN内蔵かどうかも確認ポイントです。なかったら有線で繋ぐ必要が出てきます。

テレビ選びでメーカーに悩んだら持っているレコーダーに合わせるのもありです。

シーキューボルト対応(SeeQVault)

今のテレビにつないでいる録画用のHDDはそのテレビでしか見れません。

新しい大きなテレビに変えても見れないのです。

子供や家族のお気に入り番組が新しいテレビで見れないのはちょっと悲しいので、シーキューボルト対応のテレビを選ぶと今後テレビが変わっても見ることができます。

注意点はテレビと外付けHDDもシーキューボルト対応であることです。価格は少しお高くなっております。

テレビの対応機種などはSeeQVault公式サイトをご確認ください。

シーキューボルト対応テレビ

シーキューボルト対応外付けHDD

HDMIなどの端子の数やサイズなど

テレビ画質系以外の情報も見ておきましょう。

置きたいスペースに入るかどうかの外寸、使っている機器に接続する端子の数。

いつも見るといってもテレビは高い

中古品や展示品、現品を狙う

毎日見るものだからと言ってもやはり大きなテレビは値段が高いです。

そんな時は中古品も選択肢に入れてみましょう。

中古はなるべくネットで買わず実物を見て購入を決定しましょう。

中古なので微妙にタバコ臭がある場合もあります。ネットでも表記されている親切なお店ならいいのですが。。。

新品の半額以下で今よりいいテレビが手に入るので、一度中古も見てみましょう。

性能を削って画面だけを大きく

液晶性のを落とし、機能も削ったブランドにハイセンス(Hisense)というのがあります。

ほかより明らかに安いですが画面は全体的に白っぽいです。

とにかく画面だけでも大きくしたい人向きのテレビだと思います。

まとめ、サイズと価格

画面サイズが大きくなると高くなるので、予算とサイズを決めておきましょう。

50型前後で10万~20万、65型なら30万~など性能によって差があります。

  • 4Kチューナは内臓させる、させない。
  • 倍速表示や画質などの液晶性能はどのくらい必要か。
  • 必要端子、必要録画機能は何。
  • 絶対新品か、中古、展示品を狙う。

僕自身は、メーカー何でも良し、50型、4Kチューナーなし、画質HDR対応、倍速表示を重視して絞りました。

あとは価格と残りの無線LAN内蔵などから1つを絞った流れです。

たくさんあると選ぶの大変なので、必要なサイズ→性能で絞って選ぶと簡単です。

それでは、少しでも明日につながる一歩になりますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしについて
今日より明日。