「会社に遅刻する!」「朝お腹が痛い」過敏性腸症候群から解放された7つの方法

遅刻する、トイレが気になる、過敏性腸症候群から解放された方法 働き方・生き方について

こんにちは、あっくんです。

出勤中、電車の中でお腹が痛くなるトイレから離れると気になってトイレが近くなる。

そんな状態は、過敏性腸症候群というものです。

不健康な状態ではないのに、緊張状態にあるとお腹の調子が悪くなる現象です。

僕は10代中ごろから30過ぎまでそんな状態でした。オムツを計画していたぐらいですが、いつの日から気にならなくなりました。

習慣もあるので気長に試してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

原因はシンプル

緊張しているということです。

そして周りの人も「そんなの気にしなければいいのにー」と言われてきたと思います。

頭では気にしていなくても、大腸という神経に敏感な部分が反応しているのです。

気にしないということは意外と難しいので、気にすること集中することを別に用意しました。

過敏性腸症候群への対策7個

早めに出発する

遅刻してはいけない、時間厳守。

それが緊張状態を作っています。

途中下車の必要回数をおおよそ決定し、早めに出発します。

トイレに行きたいときに駅に降りても間に合う時間に出ていれば、徐々に緊張はやわらいでいきます。

綺麗で空いている駅を調べておきましょう。

快速電車に乗らない

トイレに行きたいときに行けないプレッシャーも原因です。

いつでもトイレに行ける状態を作っておきましょう。

気になったら降りる、我慢して次の駅で降りてもトイレが混んでいたら・・・。

余裕を持たせていきまよう。

僕は各停で出勤しています。

会社に伝えておく

そうゆう体質であることを会社に伝えておきます。

伝えるだけでも安心になり、理解ある会社なら割と遅刻が許されます。

もちろん対策をして遅刻の頻度は低く。

趣味を取り入れる

お腹に気がいっているので別のもので気を引きましょう。

本・漫画を読む

本が重いならkindleでもOK。

スマホ・タブレットでゲーム

ゲームは割と集中してしまうものです。

すでにトレイに行かないといけない状態でないなら結構頑張ってくれる対策です。

youtubeなどの動画コンテンツ

趣味に近いものを見て緊張状態からゆるい状態になるべく持っていく感じです。

早起きして出し切る

出るものがないと出ないです。

僕は早起きです。

アルコールの限界量を知る

アルコールを前の日の夜に飲みすぎるとお腹の調子がゆるくなります。

過敏性腸症候群でなくてもゆるむものなので、控えましょう。

毎晩お酒を飲む人は量を知っておきます。

僕の場合、缶ビール2本が限界です。3本飲むと次の日ピーピーになります。ただし夏は3本いける。

不安を取り除く備えをもつ

不安が材料となり、お腹が過敏に反応してしまうので『安心』材料を持っておくのも手です。

朝はビオフェルミン

お腹自体に問題があるわけではありませんが、安心の材料として家に常備しているといいです。

ストッパ

緊急時のためのストッパ。

強制的に止めるのでなるべく飲まない方がいいとは思いますが、不安が緊張を呼ぶのでいざという時への安心で。

大人用おむつ

できれば避けたいところですが。

いつでもどんな時でも大丈夫の安心から徐々に不安を取り除いていきましょう。

治そうとしないこと

今の今でずっと気になっていた症状です。明日急には治りません。

治そうとしないこと、治そうと思っても無理です。緊張していた習慣から徐々に軽い気分の習慣に変えていくので長い時間がかかります。

精神面が強いと思うので。

遅刻してもいいと思う

実際は良くないですが、気持ちの問題です。遅刻しても死ぬわけじゃないしって気持ちになること。

お腹痛くなっても気にしない

実際対策しても、お腹って痛くなるものです。

そんな日は、「そうゆう日もある」と割と楽観的に考えよう。

まとめ、気長に対策していれば気にしなくなる

少しずつ自分に合った対策を選んで、無理なく毎日を送れるように気長に向き合いましょう。

治すというより、気にならない習慣へシフトしていく感じです。

対策のどれかが役に立つと幸いです。

それでは、明日も気楽にいきましょう。

合わせて読みたい記事

会社がすべてにならないために
自分は自分、会社は会社、適度な距離感で自分の人生を生きよう

収入が会社1本て誰が決めたの?
会社に依存しない働き方、会社は1つの収入ラインだということ

自分のビジネスを持って将来の自分を支えよう
会社に依存しない生き方、それは自分のビジネスを持つということが必要