有給休暇はしっかり取ろう、期限があるので休まないと損です

有給休暇はしっかり取ろう、期限があるので休まないと損です 働き方・生き方について

こんにちは、あっくんです。

すべての労働者に与えられている年次有給制度。

入ったばかりでは0日ですが、半年でも働くと10日の有給が使えます。

労働者が使える権利なので使わないと損です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

有給には使用期限があるので、使わないと損

有給休暇の有効期間は2年です。去年取得した有給は使えても2年前の有給は使えません。

10~20日分が休みながら給料が手に入る日を捨てていることになります。

単純に20日といえば、約一カ月働かなくても給料が出るワケなのですが、消えてしまってはもったいなくないですか?

しっかり休んで健康を手に入れる

健康と言っても日常の回復ではありません。

長期休暇でのリフレッシュです。長期で休んだことのない人にはわかりずらいかもしれませんが、明日の仕事を考えなくていい日々です。

休暇中に今やりたいことをやることで精神的にも健康になります。

しかし体の回復を有給を当てるのはもったいないです。

有給は普段できないリフレッシュのための休暇として使い、日常の疲れは残業ゼロで帰ってきっちり睡眠をとることです。

平日でも休めるメリットは大きい

基本的にいつでも使えるわけなので、平日にレジャースポットにだって行きます。

休みの日の遊園地など、並んでいるだけ1,2時間過ぎてしまします。

そんな無駄な時間が自分の人生にあるなんて残念です。

平日休んで無駄なくスムーズに過ごしましょう。

渋滞にだって巻き込まれません。これって大きくないですか?

使わせない企業は違反、有給買取も違反

有給は労働者が使える権利です。使えない企業は違法であり、買取も通常違法です。

しかし業務内容によっては、その日は有給避けてほしいといった場合もあるので相談になります。

有給に対して理由なども必要ありません、「私用」です。

通常なら使える有給がなぜか会社によって使えない、上司が許可を出さないといった会社なら転職も視野にいれる必要があります。

そのような会社なら残業も平気でありそうなので、自分の時間が圧倒的に不足しています。

会社勤務はいつか終わりがくるものなので、やるべきことをやっていれば本来それでOKなのです。

1日8時間働き、それ以外の時間や週休・有給は自分の人生のための時間として使うべきです。

休んだからといって止まる仕事はない

人間いつどうなるかわかりません。従業員に最悪の事態が起きたとしても会社は存続します。

社員1人有給で休んだからといって業務が止まることはありませんし、もし止まるようであれば会社のシステムとして問題ありです。

まとめ、自分のために自分の将来のために有給休暇は取ろう

日々確実に自分の寿命は減っています。やりたいことをやらないと残るのは後悔です。

仕事も大事なのは十分はわかりますが、毎日やるべきことをやっているなら有給を100%取って自分のやりたいことに使いましょう。

それでは、少しでも明日につながる一歩になりますように。

合わせて読みたい記事

自分の時間の確保が大事
残業ゼロ、定時退社のメリット。時間管理と効率化、堂々と帰宅する方法

知識や趣味から稼ぐ
趣味を武器にブログで稼ぐ方法

ブログで稼ぐための手順
簡単に手順を解説

老後のための積み立て投資
少しずつでも貯金を作る投資