アフィリエイト広告の貼り方、正しい位置で効果的に稼ぐ

アフィリエイト広告の貼り方、正しい位置で効果的に稼ぐ ブログでよくある悩みや疑問

こんにちは、あっくんです。

アフィリエイトを始めた時、いざ広告を貼るにしてもどこに貼ればいいかわからない。

今まで気にせずサイトやブログを見てきたけど、作る側になったら気になりますよね?

効果的に稼ぐための、広告の貼り方、正しい位置をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事上部に広告を貼る

もっとも見られる位置ではありますが、毎回貼ってあるとサイトの離脱の可能性を上げてしまいます。

さらによく見る位置なので、広告とわかっていて基本的にスルーされる場所でもあります。

効果的な広告の種類としては、1つの商材について書いてある場合、もしくは物販の場合に最適です。

導入文を読んで気になって広告を押したり、本文の内容が画像広告を見て、目でどの商品について書いてあるのかがわかりやすくなります。

記事中に貼る広告

見出しに対して合った広告を本文の下に配置します。

本文に興味があればどうぞ。ぐらいの気持ちでさり気なく配置します。

バナー広告は使いません。広告色が強いので、テキスト広告でさり気なく配置します。

テキスト広告も広告色強い文章ではなく、シンプルな言葉の方がクリック率が高い傾向があります。

記事の下に貼る広告

本文すべて読み切ったあとに貼る広告です。

理解納得した後にある広告なので、もっとも効果的な位置になります。

他の場所に貼らなくても、記事下にだけは貼るようにしましょう。収益化が期待できます。

サイドバーの広告はあってもなくても良い

基本的にスマホで見られるので、サイドバーの広告はほとんど目に入りません。

サイドバーを表示するボタンを押すか、下の方にスクロールしてやっと出てくるぐらいなので、広告はあってもなくても良いぐらいです。

アフィリエイト広告に誘導する

本文の下にアフィリエイトのテキストリンクがただ貼ってあるだけでは押されにくいです。

興味のある本文を書いた後、テキストリンクがある。

「リンクを押して」と言わずに押してもらえるように心理的に誘導する文章があるとクリック率が上がります。

アフィリエイト広告貼りすぎ注意

アフィリエイト広告は外部へのリンクになります。あまり貼りすぎていると検索エンジンからの評価が下がります。

1記事1内容であるなら、アフィリエイト広告は1つ。

見出しに合わせたアフィリエイト広告が貼れるなら、3つぐらいが目安でしょうか。

すべての記事にもアフィリエイト広告を貼る必要はありません。

広告だらけのサイトになってしまいますので、本文に合わせてアフィリエイト広告があっても自然なら貼るぐらいでいきましょう。

まとめ

アフィリエイト広告の位置は、記事の上、中、下にあっても不自然ではないところに貼りましょう。

必ずしも広告を貼らないといけないワケでもありません。

ユーザーは広告を見慣れているし、広告だとわかると避けるので、アフィリエイト広告はなるべくシンプルな形、主にテキストが良いです。

アフィリエイト広告はシンプルに、さり気なく誘導し、そして貼り過ぎないです。

それでは、少しでも明日につながる一歩になりますように。

合わせて読みたい記事

物販アフィリなら機会損失を防ぐ
物販におすすめのASP、もしもアフィリエイトで機会損失回避

広告のカタチの特徴
アフィリエイト広告の種類。バナーvsテキスト、どっちが稼ぐ?

ジャンルに合わせて選ぶASP
おすすめのASP一覧や特徴について【15選】