自分は自分、会社は会社、適度な距離感で自分の人生を生きよう

自分は自分、会社は会社、適度な距離感が大切 働き方・生き方について

こんにちは、あっくんです。

会社で起こることに一喜一憂する毎日を過ごしていると本当にシンドイですね。

自分の人生は自分のもので、会社は経営者のものです。

他人のものでいちいち感情を揺らしていると無駄に疲れます。適度な距離感で自分の道を歩むことが大切だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

会社勤務=自分の人生は精神によくない

今日も会社、明日も会社。

今日会社でこんなことが、明日は憂鬱な会議が・・・。

今日は給料日、でも生活費で基本なくなる。

あいつが、上司が、クレームが。

仕事をしていると本当にいろいろあると思います。

しかし、その気持ちや考えで頭がいっぱいになるということは、会社=すべてになっています。

生活を支えているのは会社なので気持ちはわかりますが、基本的に替えの効くパーツが従業員です。

従業員がいなくなって会社が機能しなくなると困るので、基本はパーツです。

にもかかわらず会社がすべてになると悲しくないですか?

永遠に会社員はできないので、終わりのあるゲーム感覚でいるぐらいがちょうどいいです。

業務上は上司が上、気持ちは対等

仕事なので雇い雇われの関係があります。

なので仕事上では、社長・上司の指示が絶対になります。

しかし、そもそも会社は賃金を、自分は時間(人生や命)を支払っている訳なので、そこに上下はなく対等です。

ある意味、月の手取りが自分の一カ月の価値になるわけです。

あなたは安いですか?高いですか?

雇われている、雇ってもらっているという考えでは生活費は人質状態にあるので、自分も命の時間を差し出しているというこを忘れず対等な関係が築ければと思います。

自分の仕事として会社が含まれているだけ

会社勤務は学びの場と思う。

企業だからこそ入ってくる情報、いろいろの人が集まる会社だからこそ情報収集が可能です。

自分のやっていること、やりたいことを生かすために、会社は学びの場として利用する。

扱っている情報・商材、業務上のスキルを自分のやりたいことのスキルアップに役立てよう。

会社を利用してやりたいビジョンをつかむ

会社でコネを作り、独立への足掛かりにする。

営業、仕入れ、納品先、いろいろな関係者と出会います。

自分のが生涯やりたいことを探しつつ、ビジョンが定まったら利用して独立を目指す。

特に扱っている商材を個人でもやりたい場合、営業に来る人と信頼関係を築いておこう。

サラリーマンは独立準備中。

まとめ、自分の人生を生きる、会社は利用するコンテンツだと思う

会社は他人のもので、いつか終わりの来る場所です。

従業員は会社勤務の中で、代わりの効くパーツ的な存在です。

自分の人生は自分だけのものです。例え今の生活が会社によって支えられているとしても、自分のやりたいことを実現するために利用するコンテンツを得る場所と思っておこう。

毎日8時間あるので、自分の生涯やりたいことを探しつつ、見つかれば関係者やスキル、知識、情報などを取り入れてやりたい道へ進もう。

会社に人生を支配されず生きよう。

それでは、少しでも明日につながる一歩になりますように。

合わせて読みたい記事

サラリーマンは消耗する。
副業ブログで会社に依存しない未来を作る

趣味を生かしたブログ作りの参考に。
趣味を発信して稼ぐ方法

最終目標、自分のビジネスで生きる。
自分のビジネスを持つ