会社辞めたいなら辞める、楽しくないと仕事の生産性は上がらない

会社辞めたいなら辞める、楽しくないことに生産性は生まれない 働き方・生き方について

こんにちは、あっくんです。

会社勤務を続けていると、辞めようかと思い悩むことがあると思います。

思ったものと違う、人間関係、お金など理由は人それぞれですが、結論は2択。

辞めたいと心から思った時は、自分に正直に辞めることをおすすめします。

それが出来ない、そこまでではない時は今の仕事を楽しむしかないです。

あなたの残り時間、人生がかかっているので、早く決断しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前提、転職は悪だと思わないこと

転職はネガティブなイメージがついています。

会社によっては、「逃げる」とか「無責任」だとか言われることもあるかと思いますが、これは昔の終身雇用制度、勤めたら定年までいることが前提の考え方になり、古いと僕は考えます。

そもそも働くことは個人の自由です。いいなと思えば務めるし、合わないと思ったら辞めるのが普通。

転職であなたの人生が良くなるのであれば、会社は応援して送り出すものではないでしょうか?

楽しくない仕事を続ける方が悪

会社に縛られ、やりたく無くなってしまった仕事を無理やり続ける意味は何でしょうか?

そこで生産性は高まりますか?

好きな仕事は自主的に調べ、挑戦したりより良くしたり効率を考えたりしますが、やらされ作業はただ作業しているだけになります。

楽しくない仕事を続けるということは、明らか生産性の低い人になります。

生産性が低いまま仕事をさせる会社、やりたくもないまま務めているあなた自身、どちらにとっても無駄な時間にしかならないのです。

辞めたい状態で働いていると

一度本気で辞めたいと思ってしまったら、気持ちはなかなか戻せません。

いつか辞めるという感情で仕事をするので、モチベーションは低く、新しい仕事を始める気にもなれず、覚えも微妙に悪い。

徐々に、でも確実に精神が疲弊していきます。

ずるずると働き、そろそろヤバイと思って転職や新しいことを考えても、人生の残り時間が少ない状態になってしまいます。

楽しく仕事する人には勝てない

あなたが辞めたいけど他の人は違います。

辞める気はない人、好きで会社にいる人、将来を考えて今働いている人。

こういった人が同じ仕事をしていたら、圧倒的に負けていきます。モチベーションが違うから。

今、仕事に差がなくても、1年後はどうでしょうか?辞めたい精神のあなたの生産性は低いままです。そんな状態になると辞めざるを得ない状況になってしまうかもしれません。

生産性のないお荷物社員の末路

仕事は同僚、後輩に抜かれます。

勤続年数の割に待遇が悪くなっていきます。

社員同士があなたの愚痴を言う。上司も言う。

雑務をさせられる。

そして精神が病み。追い出されるように辞める。

その時、あなたの精神状態はどうでしょうか?
そしてやりたいことをやるには、残りの人生があまりに少ないと知ることになるでしょう。

まとめ、会社を辞めたいならすぐ辞める

迷っている時間が何よりもったいないです。

確実にあなたの残り時間が減っています。生産性の低くなる感情で働く意味は何でしょうか?

それが出来ないなら本気で今の会社を楽しむ。

それでは、少しでも明日につながる一歩になりますように。

合わせて読みたい記事

会社に依存しない生き方
自分のビジネスを持つということ

仕事で得られる情報を使う
仕事の情報を使ってブログで稼ぐ方法

趣味からの情報発信
趣味を武器にブログで稼ぐ方法

将来のためにできること
副業ブログで会社に依存しない未来を作る