ブログを続ける?やめる?迷った時、更新が止まった時に見てほしい

ブログを続ける?やめる?迷った時、更新が止まった時に見てほしい ブログでよくある悩みや疑問

こんにちは、あっくんです。

ブログで稼ごうと思って始めたけど全然だった。

簡単に始められるし、稼いでいる他人の記事を見ていくうちに自分もできると思ったけど、難しかった。

そうなるとブログを続けていくか、いっそやめるか悩むと思います。

せっかく始めてそこそこの記事が書けているのであれば、続けることをおすすめします。

やめない限り失敗ではないし、参考にしてきたサイトも稼ぐまでに同じ気持ちを乗り越えてきたサイトだと思います。

続けるメリットをお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

知識・文章力がつく

始めは箇条書きしか書けなかった。1000文字なんて全然届かなかった。けど今では割と1000文字まで届くようになった。

さらに細かく書いていくと、2000~3000文字も書けるようになってたりもします。

文章力が徐々についてきます。

さらにそれだけの文字を書くので知識も必要になり、新しい記事を書こうと思えばその内容の情報も必要になります。

興味のあることならより詳しく、新しいジャンルなら1から勉強が必要なので知っていることがより詳しく、何となく知っていたことが正確に。そして新しい知識が得られます。

ブログを続けていくと、その知識が役に立ち、情報を発信していくことで文章力がついていきます。

アウトプット・発信力

ブログは情報発信になります。

日常でも感想や便利だったことを発信しています。

ノウハウ、情報、方法を発信していくことで誰かの役に立っているものがあります。

知識も伝えようとするとより詳しく書いたり、疑問が新たに出たりするので自分のためにもなります。

ストレス発散の場

ブログは自分のメディアです。

誹謗、中傷などはいけませんが、思ったこと、感じたこと、愚痴を発信してもいい訳です。

なんとなく言いたいことを書くだけでもスッキリすることがあります。

上司に言われたこんなことに対して、こう返した。

●●のストレスから解放される方法など、その時の気持ちを情報として発信していくことで、ストレスの発散にもなります。

収入アップ

たとえ今は無くとも、続けていくと可能性があります。

何となく書いてきたブログだけども、グーグルアドセンスでお小遣い稼ぎ。

特定のジャンルだけに絞って書けるほどになれば、ジャンル特化のアフィリエイトブログ。

記事がまったくない状態よりは収入アップの可能性が秘めています。

まとめ、ブログを書き続けてくとチャンスがある

ブログを書いてきたわけなので、書けるのは間違いないです。

あとは収入アップを目指して書く方法をとるのか、書きたい内容をいろいろ書いて情報発信してみるのか。

どちらにしてもブログを続けていかないと得られないものです。

収入アップなら実際稼いでいる記事を研究し、どの広告にどのように誘導しているのか分析しないといけません。

いろいろ書いている人は、ジャンルとテーマが自分に合っているか確認が必要です。

毎回手が止まるのであれば、書きたい記事ではないかもしれません。

今までの記事を見てこの記事は書きやすかったと感じるものを見つけたり、本心で書きたいことを書いてみましょう。

それが自分にあったジャンルかもしれません。

それでは、少しでも明日につながる一歩になりますように。