WordPressのping送信、その効果と必要性。コピペは注意!エラー祭りになるよ

ping送信って何?どんな効果があって、送信する必要性について ブログのSEO・検索対策

こんにちは、あっくんです。

ワードプレスでブログ開設初期に入れるプラグインで「ping送信」のためのブラグイン「WordPress ping Optimizer」が出てきます。

ping送信とはいったい何なのか?必要なのかについてですが、結論でいくとやってもやらなくても特には変わりません。

面倒だと思うなら設定せず、可能性として一応設定だけはしておこうと思うならやっておくレベルです。

ただし、ネット上に転がっているping送信先のコピペはやめておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ping送信とは

世の中には更新情報が集まるサーバー、pingサーバーが複数存在します。そのpingサーバーに更新を知らせることで検索結果の表示を早めてもらいます。

ping送信とは、記事を更新したら登録してあるpingサーバーに知らせることです。

そのため、pingサーバーの送信先を登録しておく必要があるのです。

ping送信の効果とは

インデックスの促進

pingサーバーに記事を更新したことを知らせるためのものなので、早く検索エンジンに記事の存在を知らせることができます。

アクセスアップ

pingサーバー先のサイトからの流入の可能性があるので集客につながります。

被リンク

pingサーバー先のサイトの持つランキングから自分のサイトへのリンク(被リンク)が得られます。

ping送信のデメリット

メリットを見るといい感じに見えますが、それほど具体的な効果がないこと。

基本が検索エンジンからの流入になるので、インデックスを促進させるならGoogleが基本になります。

アクセスアップも微々たる量になるでしょう。被リンクもpingサーバーの一覧サイトからのリンクになるので自分のブログとの関係性は基本的にないです。

Googleへの対策は必須です。

サーチコンソールの登録。

サーチコンソール登録方法、ブログサイトを作ったら必ず登録
Googleの無料ツール、サーチコンソールの登録方法についてです。サイトの情報を確認できます。グーグルに登録されているか?エラーはないか?ページの情報、キーワードも確認出来るので必ず登録をしておきましょう。

サイトマップ登録。

サイトマップの作り方、WordPressのプラグインで自動作成【SEOにも効果あり】
サイトマップと呼ばれるものは、htmlサイトマップとxmlサイトマップの2種類あり、それぞれ役割や特徴があります。ワードプレスのプラグインを使った作成方法と設置方法を記載していますので、必ず設置しておきましょう。

ping送信の必要性

結局はやってもやらなくても、どちらでもいいというところです。

やってみてブログへの流入数に変化が確認できなければやめてしまってもよいでしょう。

エラーにならない無料のブログランキングの登録先として主な2か所。

無料登録後、ログインしてping送信先のアドレスをコピーします。

ワードプレスのプラグイン「WordPress ping Optimizer」にping送信先を登録して保存です。

ping送信の注意点

ping送信先として検索すると送信先リストが出てきます。

しかし、そのURLにアクセスするとわかりますが、基本的にエラーになります。

ネット検索で得られるping送信先リストは、ほとんどがエラーになるので、そのまま使うのはやめましょう。

まとめ

ping送信の設定は、正直やってもやらなくてもどちらでもいいです。

ただやるならリストのコピペはNGです。

きちんと登録して、登録先のpingサーバーを送信先として設定しましょう。

それでは、少しでも明日につながる一歩になりますように。

合わせて読みたい記事

必須Googleサーチコンソールの登録
サーチコンソール登録方法

必ずやろう検索対策
検索対策、SEOについて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログのSEO・検索対策
今日より明日。