副業で本業のモチベーションが下がるなら、複業という考えがおすすめ

副業で本業のモチベーションが下がるなら、複業という考えがおすすめ 働き方・生き方について

こんにちは、あっくんです。

副業を始めた時、本業のモチベーションが下がる時があると思います。

副業をメインにしたい、脱サラ、起業、フリーランスへと目標があるので当然本業の士気は下がる一方ですね。

完全に本業を切り捨てれるならそれでいいのですが、そうじゃない場合の考え方として今は複業と思うことです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

副業と複業、違いとは?

副業とは、本業のサブみたいなものです。

おまけ、メインではないものになるので、副業をどんなに頑張ってっも本業があるなら副業はあくまでもサブ的扱いです。

複業とは、単純に複数の業務をすることになるので、副業も本業もなく、どちらも業務としてみます。

どちらも大事ということです。

今の生活はどの仕事が支えているのか

副業を始めた時や目標に向かってる途中では、生活費は本業から出ていると思います。

本業がなくなってしまっては副業も複業も言ってられない状況になるので、今の生活を支えている仕事は重要です。

まずは本業を確実にこなしましょう。

本業で手を抜かずきっちり仕事をし、定時に帰宅、そして自分の時間に複業をする。

本業は利用するコンテンツ

本業は、会社での業務、内外の人間関係、イベントや企画などいろいろなことが起こります。

たくさんの人や作業・仕事の集合になるので、ブログならネタにできること、仕事内容なら将来のスキルの獲得など得られるメリットもあります。

使えそうなものはないか一度確認してみるといいでしょう。

利用できる内容を発見したら本業のモチベーションアップにつながります。

利用できるコンテンツは副業(複業)で利用していくというサイクルです。

切り離せる時が来るまで複業プレイヤー

本業で今の生活費を確保しつつ、利用できるネタ・知識・スキルを探します。

利用できる内容は副業で生涯稼げるような形で利用し、本業も副業もどちらも大事という考えでしばらく複業プレイヤーとして生きます。

今の生活を支えているのは本業、これからの自分を支えるのは副業の方です。

まとめ、最終的には副業→本業へ

あくまで複業プレイヤーは、本業も副業も大事にする働き方です。なので副業が本業を上回れば、副業が本業になります。

本業もホワイト企業ならそのまま複業プレイヤーでいけますし、やっぱり雇われは・・・と思うなら副業を本業にして独立を目指すことになります。

まずは副業が本業を上回るまでは複業プレイヤーだと思って働くことをおすすめします。

副業も本業も自分の人生の一部なので、複業という考え方が一番いいのではないかと思います。

それでは、少しでも明日につながる一歩になりますように。

合わせて読みたい記事

自分の時間の確保が大事
残業ゼロ、定時退社のメリット。時間管理と効率化、堂々と帰宅する方法

知識や趣味から稼ぐ
趣味を武器にブログで稼ぐ方法

ブログで稼ぐための手順
簡単に手順を解説

老後のための積み立て投資
少しずつでも貯金を作る投資