くにおくんのザ・ワールドクラシックスコレクションをやってみた

くにおくんのザ・ワールドクラシックスコレクションをやってみた ゲームの感想(PS4・スイッチ)

こんにちは、あっくんです。

当時ハマりまくっていたゲームシリーズ。

くにおくんの「ザ・ワールドクラシックスコレクション」を見かけた時、思わず衝動買いをしてしまいました。

PS4版とSwitch版があります。

昔のゲームでも結構平気で楽しめる人にはかなりおすすめです。

しかし、僕のように過去の感動を味わえる幻想やゲームが割と飽きやすくなってきた人は要検討です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

くにおくんシリーズは面白い、そして面白かった

シリーズ自体は面白いです。

僕は30代で、同じ世代だと当時ハマった人も多いのではないでしょうか?

例えばドッジボール、クラブ活動(バラバラで投げあう練習)とか平気で1日中やってました。

運動会では、スタートして1画面ずつ対戦相手を倒していき、ゴールに着くころには一人とか。

スポーツでありながらも平気で殴ったり蹴ったり道具使ったりとやりたい放題。

キャラによって必殺技があったりとゲームならではの要素満載ですね。

懐かしい思い出がたくさんあると思います。

くにおくんシリーズはこんな人におすすめ

友人が集まる人

1人でやるとさすがに飽きると思います。

コントローラーがあれば4人で出来るのでワイワイ言いながら楽しめます。

夫婦やカップルでゲームが好き

コントローラーが2つあれば楽しめます。

協力でも対戦でも楽しめます。

操作は簡単なので初心者でも問題なしです。

親子で楽しむ

同じく操作が簡単なので子供でも楽しめます。

ただ殴ったりするので、分別がつく年齢からにしましょう。

僕の息子は幼稚園なのでまだ早いかなと思っています。

向かない人

懐かしさだけで購入

懐かしい感情は過去の面白かったことからくると思いますが、同じ体験にはならないです。

当時のときめきはその頃にしか味わえないので、懐かしさだけではすぐ飽きてしまします。

ゲームに飽きている

飽きていたら買わないと思いますが、そんな場合でも「たまにはゲームでもやろっかな~」と思うことがあります。

でも結局はすぐ飽きます。早い時は起動した瞬間冷めます。

グラフィック・音

昔の作品は音、映像がレトロです。

最新に音声やCGを知ってしまった場合物足りなさ全開です。

受け入れられないものがあります。

オンライン狙い

人いない。

まとめ、純粋にワイワイ楽しめるくにおくんシリーズ

一人楽しむなら別のゲームがいいですね。

誰かとワイワイするためのゲームにはおすすめです。

それでは、楽しんでみましょう。

PS4版くにおくん

Switch版くにおくん