今を大切に。南海トラフ大地震などで僕もあなたも死ぬかもしれない

南海トラフなどの大地震で僕もあなたも死ぬかもしれない 暮らしについて

こんにちは、あっくんです。

いつ大きな地震が来るかなんてわかりません、

僕は関西なので、予想されている大地震は南海トラフ。

30万人超えのすさまじい数の死傷者が予想されています。数字を見ても実際そのすごさはわかりづらいものですが、いつも通り過ごすまわりの誰かが入っているかもしれない、そんな数字です。

当然僕もあなたも、友人や恋人、そして家族や我が子も。被害に合う可能性がある大きな災害です。

不安や気にしながら生きるのは不健全なので、ここではいつ何が起こるかかわからないから『今』生きている時間を大事にしようというお話です。

毎日が当たり前になっているならたまに思い出して欲しい内容です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日を精いっぱい生きているか

いつ災害が来るかわかって安全な場所を知っているなら回避が出来ますが、基本的にはわかりません。

気にしながら生きるのは不健全なので、出来ることは毎日を精いっぱい生きるということ。

よくある質問で、「今日が人生最後なら何して過ごしますか?」この質問が割と現実味を帯びているなと感じています。

もし海辺にいたら、もし地下にいたら、街のど真ん中でも、被害に合う可能性は十分にあります。

今までそんな『もしも』で被害を受けた人たちもいるので、次は我が身かもしれないのです。毎日を精いっぱい生きようと思います。

毎日やりたいことをやっているか

毎日好きなことをやっているか?

やりたくないことの連続を生きていないだろか?

毎日残業残業でやりたいことなんてやっていない。そんなある日被害に合ったらどうだろう?

過去は変えられず、未来は不明、今ほど重要な日はないように思います。

後悔しないためにも『今』やりたいことをやってみよう。

家族・・・大切にしているか

家族だけではありませんが、僕は妻と子がいるのでやはり家族が大きな存在です。

家族の存在が当たり前に思っていないだろうか?ご飯を作ってくれる、掃除洗濯、当たり前になっていないだろうか。

子供とは一緒に遊べているだろうか?

たくさんいる人の中の限られた存在が家族です。奇跡の関係なのに近すぎて大切さが見えなくなっていないだろうか?

もし家族との時間が当たり前になっているなら、明日はいないかもしれないと少しだけ考えてみよう。

自分は仕事中、家族は家。そんな時大地震が起きて家屋が崩れたら・・・

ありえることです。大事にしよう。感謝しよう。一緒にいる時間を大切にしようと思えてきます。

まとめ、いつ何が起こるかなんてわからない

当たり前のことなのですが、いつどんなことが起こるか何てわかりません。

急に大病になるかもしれない。事故に合うかもしれない。

大きな災害の犠牲になるかもしれない、未来は不透明なものです。

今を大切に、一瞬一瞬を大事に生きられているだろうか?

たまに思うと毎日を大切に生き、家族を大切に出来る気がします。

それでは、少しでも明日につながる一歩になりますように。

合わせて読みたい記事

改めて考えてみよう
生涯で子供と一緒に過ごす時間は意外と短い

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしについて
今日より明日。