会社に依存しない働き方、会社は1つの収入ラインだということ

会社に依存しない働き方、会社は1つの収入ラインだということ 働き方・生き方について

こんにちは、あっくんです。

会社に依存していると給料ですべてが決まる。その会社の給料で生きている感じになります。

しかし、その会社は1つの収入ラインです。

収入ラインは1本しかダメということはないので柔軟に生きましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今務めている会社だけで稼ごうとしない

今勤めている会社だけで稼ごうと思うと、もらってる手取りがすべてです。

会社で起こることに一喜一憂し、人生のすべてが会社になってしまいます。

正直しんどいですよね。

そもそも生きていければいいので、1つの会社にとらわれる必要はないと思うことです。

何も1つの会社だけで稼がないといけない訳ではありません。

生きるために生活費は必要、その生活費の稼ぐ手段の1つとして今の会社があるだけです。

会社だって複数のサービスや商品ジャンルがある

会社単位でも同じことが言えます。

商品のカテゴリーの幅を広げる。カフェを経営しながら雑貨を販売するといった別のジャンルを混ぜる。

ゲームソフト、音楽ディスクの販売とレンタルなどの別のサービスを混ぜることも同じです。1つにこだわらず複数の収入ラインがあります。

個人にも副業という収入ラインがある

会社勤務をしながら副業という収入ラインを持つことができます。

副業OKの会社も増えつつ、グレーな会社も多くあります。

おすすめは帰宅後に出来るデスクワークです。アルバイトなどは体力的にキツイのでおすすめしません。

パソコン1台でブログやメディア、YouTubeを始める広告収入

得意なことがあれば、得意をお金に変える、クラウドワークスやランサーズ、ココナラなどのクラウドソーシング

個人でも得意や、やりたいことを収入に変える手段があるのでまずは見つけていきましょう。

自分の持っている価値をお金に変える方法

困っている人や手伝って欲しい人に、自分の技術でお金に変えることができます。

自分の得意なこと、知っていることを発信することで役に立つことができます。

今までの経験や、これから仕事をしながら他と違った経験や知識が得られるかどうかも考えて欲しいです。

会社の商品やサービスを売っている限り、生活費が会社に依存し、支配された人生になります。

自分で稼ぐことも大切です。

まとめ、今の収入で生活を確保しつつ別の収入を考える

最終的には会社勤務には終わりがあります。

でもあなたの人生は死ぬまで続きます。その時会社で得たスキルは役に立つでしょうか?

どんなに会社で頑張っても、その会社でしか使えないスキルは定年後には使えません。永続的に使えるスキルを学ぼう。

そして自分のビジネスに役立てよう。

それでは、少しでも明日につながる一歩になりますように。

合わせて読みたい記事

サラリーマンは消耗する。
副業ブログで会社に依存しない未来を作る

趣味を生かしたブログ作りの参考に。
趣味を発信して稼ぐ方法

最終目標、自分のビジネスで生きる。
自分のビジネスを持つ