忙しい人こそ買い物はキャッシュレスがおすすめ。かなり時短になる

忙しい人こそ買い物はキャッシュレスがおすすめ。結構時短になる 暮らしについて

こんにちは、あっくんです。

キャッシュレスの促進に合わせてお買い物をクレジットカードで支払ってみたところ想像以上の時短になりました。

副業プレイヤーの僕にとっては時間が貴重なので、忙しい人こそおすすめのキャッシュレスです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レジでの行動がかなりスムーズなキャッシュレス決済

お買い物の時に選択が迫られます。財布の中のどのお札を使う?細かく出すか?多めに出してお釣りをもらうか?

4880円のお買い物だと、

  • 4000円と小銭を出す?
  • 5000円札や10000円札でお釣りをもらう?

さらに「10,000円でよろしいでしょうか?」細かい小銭まで出し切るかどうかの選択もあります。

「80円あります!」

こういった選択とやり取りの時間ロスがなくなります。

お釣りをもらう時も同様、「先に大きい方のお返し」「残り細かい方のお返しです」

そしてお札をなおす、小銭を入れる。

こういったお金を入れる作業が不要になります。

1分もないものですが、2回買い物をすると1分ぐらいかかっている気もします。

1週間に10回買い物をすれば、5分くらいやり取りの時間があります。月にすると20分です。年にすると240分!

試しにキャッシュレス決済を複数回使用してみよう、思っている以上にスムーズです。

カード払いの使いすぎの心配は不要

自分がいくら使ったかわからなくなりますが、不必要なものを買わない意識があれば問題ない気がします。

衝動買いの癖がある人にはおすすめしづらいですが、同じ支払うならカード払いによるポイントが付くので結果としてはお得にお買い物が出来るのではないでしょうか。

心配ならレシートを溜めておけば、使い過ぎの問題は解決できます。

クレジットカードで支払う時

お店によって、カードの払い方にバリエーションがあります。

  • カードをお店の人が通す
  • カードを端末に差す
  • カードを端末に差して暗証番号を打ち込む
  • サインを求められる

お店や端末で変わってきますが慣れたら問題なしです。

時間がかかるサインはなるべく避けたいので、暗証番号は確認しておいた方がスムーズです。

念のためお財布にお金は入れておこう

すべてのお店が100%カード払いできるわけではないので、必要最低限のお金は財布に入れておくと安心です。

例えば、振込用紙をもってコンビニで支払う時はカード払いができません。

持っているクレジットカードのブランドが対応していない時もあるので、いざという時のために現金も持っておこう。

アプリ決済もキャッシュレス、だけど・・・

アプリ決済は複数出てきています。使う側もお店側もどれが需要あるのか様子見なところもあるので、使いたいアプリ決済がお店によって使える使えないが発生します。

お買い物のたびに調べるのも面倒なので、クレジットカードの方がオールラウンドで使えます。

まとめ、キャッシュレスは日常の時短につながる

何回か普通の買い物をカード払いしてみてください。

思っている以上にスムーズです。

お金を稼ぐことも節約も頑張るとできますが、時間は増やせないので少しでも時間を短縮できるところは活用しよう。

それに同じ支払うならポイントが付く方がお得にもなります。

キャッシュスは、お得+時短の効果があります。

僕自身はポイントが溜めて使いやすい楽天カードを使用しています。

それでは、少しでも明日につながる一歩になりますように。

合わせて読みたい記事

会社に依存しない生き方
自分のビジネスを持つということ

仕事で得られる情報を使う
仕事の情報を使ってブログで稼ぐ方法

趣味からの情報発信
趣味を武器にブログで稼ぐ方法

将来のためにできること
副業ブログで会社に依存しない未来を作る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしについて
今日より明日。