キャッシュレスでお得にお買い物、楽天ペイ払いなら最大5%還元

キャッシュレスでお得に買い物しよう。楽天ペイ払いはどこでも5%還元 暮らしについて

こんにちは、あっくんです。

増税増税と言いながら、キャッシュレスによる還元もあって、結局どちらがお得なのかよくわかりませんよね?

結論としては、同じ条件で購入する場合増税後のキャッシュレスによる還元の方がお得だと思います。

ただ増税前は、どのお店も増税前のセールを行っているのでその場合は増税前の方がお得になりますね。

しかし増税後の方がお得でもキャッシュレス還元は中小企業を対象にしているので、大手企業の場合は適用されません。

なので楽天ペイのような大手でも5%還元が使える手段を取り入れつつお得にお買い物をしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まず増税前の月はセールを狙う

軽減税率の対象にある食料品以外は、需要が高まっています。

増税前はどのお店もセールを打ってきていますし、特に大手に関してはキャッシュレスの還元が使えないので、宣伝・広告・CMを使って先に買ってもらおうとしています。そこで安く購入しておきましょう。

同時期のセールでは同じ商品でもオプションを付けて差別化してくるので、セールに乗っていつか買うものは買っておこう。

2019年10月からは『必ず』キャッシュレスでお買い物

中小企業を対象としたキャッシュレス還元があり、どの店舗が対応しているか気になりますね。

そこで、キャッシュレス還元マップというものもあります。

しかしお買い物するたびにキャッシュレス対応かどうかを確認するのは面倒なので、この機にキャッシュレスでのお買い物に切り替えてもいいと思います。

同じお金を払うならポイントが付く方がお得ですよね。

これからのお買い物は大手のお店ならクレジット払いでポイント付与、中小企業ならキャッシュレスで最大5%還元でお得にお買い物。

楽天ペイ払いなら最大5%還元

キャッシュレスによる還元は、中小企業を対象にしていますが、楽天ペイで支払える大手企業ならどこでも5%還元になります。

  • 中小企業のキャッシュレス還元が5% → 楽天ペイで+0%
  • 中小企業のキャッシュレス還元が2% → 楽天ペイで+3%
  • その他の大手企業などのキャッシュレス還元が0% → 楽天ペイで+5%

エントリーが必要なので必ずポチりましょう。

楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元のエントリー

まとめ、セールや値引き額が高いなら増税前に、その他は増税後にキャッシュレスでお買い物

増税前というだけで市場は拡大するので、セールをうってくるお店が多いです。

狙っていた商品や買おうと思っていた商品がセールの対象なら増税前に買うといいですね。

特に欲しいものがセールっぽくないなら、増税後にキャッシュレスの還元を受けながら購入するといいと思います。

キャッシュレスが推奨されているので他のアプリも還元手段が増えてきそう

増税やインフレによる値上げ、賃金の取得は増えない割に、出ていくお金は増えていく気がするのでポイントなど利用できるものは利用する方がお得ですね。

ここでは僕が普段溜めつつ使うポイントが楽天ポイントなので楽天ペイのお話ですが、Yahooショッピングやヤフオクを利用しつつ、ソフトバンク系の携帯ならPayPayの方が相性がいいです。

月額払っている中で、取得できるポイントを分散させず、使っては溜めてを繰り返せる仕組みを作るとポイントの消失が減らせますね。

個人的には広範囲でポイントが溜められる楽天カードをおすすめしています。

年会費永年無料の楽天カード

増税でもセールでも欲しいものを買う

個人的な感想ですが、増税前だから、増税後は流通がダウンするからといった国の施策に操られることなく、欲しいときに欲しいものを変えるような状態になりたいですね。

それでは、少しでも明日につながる一歩になりますように。

収入を少しでも増やすために

会社に依存しない生き方
自分のビジネスを持つということ

仕事で得られる情報を使う
仕事の情報を使ってブログで稼ぐ方法

趣味からの情報発信
趣味を武器にブログで稼ぐ方法

将来のためにできること
副業ブログで会社に依存しない未来を作る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしについて
今日より明日。