Broad WiMAXを使用した感想【モバイルWiFi】

Broad WiMAXを使用した感想 暮らしについて

こんにちは、あっくんです。

たくさんあるモバイルWiFi中でBroad WiMAXを選んだ理由や実際使った感想についてです。

モバイルWiFiの魅力について。

  • 外で自由にインターネットがしたい。
  • スマホの料金、自宅のネット料金の見直し。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

モバイルWiFiはどこでも自由にネットが出来る(1部地域を除く)

通信量を気にせず自由にネットに繋ぎたい人にはおすすめです。

仕事でノートパソコンを外で使う人はモバイルWiFiは必須かと思います。

駅やお店、ホテルにはWiFiの繋がるフリースポットもありますが、セキュリティ的にあやしいので個人的にはおすすめしません。

スマホでもテザリング機能を使えば使えない訳ではないですが、スマホの通信量を使うので気になってしまいます。

なので、自由に外でネットする人におすすめです。

モバイルWiFiで通信料の削減

ネット料金はモバイルWiFiを使うことで減らせる可能性があります。

スマホは通信ギガ数をあまり使用しないので、料金プランは最低ラインに出来る。

自宅でネットをあまりしないのにネット料金を払っているなら、解約しモバイルWiFiのみでも大丈夫かもしれない。

Broad WiMAXは家族でまとめて繋げても使用できます。

モバイルWiFiを使うことで、スマホのプラン(ギガ数)を下げられる可能性、自宅のネット通信費用の見直しをしてみよう。

実際使ったBroad WiMAXの通信速度

スマホの4G・LTEと比較しても、どちらが遅いとかわからないくらいの体感速度でした。

僕の場合は、通勤往復のネットサーフィンと仕事の昼休み使用でひと月7GB以内です。

クラウドのファイル移動や動画をよく見る人は使い放題のプランの方がいいですね。

Broad WiMAXの月額

モバイルWiFiの中では、Broad WiMAXは安い方だと思います。

月額2000円~など、もっと安い表記をしているものもありますが、それは1ヶ月目の料金のみの場合で、2年3年をトータルで比較するともBroad WiMAXの方が安かったのがBroad WiMAXを選んだ理由です。

あとスマホでも2年使ってね。があるようにモバイルWiFiでも2年や3年契約があります。

解約金が発生するので本当に必要か検討する必要があります。

Broad WiMAX使って感じたデメリット

電波

主要都市や駅が近いと問題ないのですが、地域によっては繋がらない場所があります。

人の集まる施設なら屋内でも鉄筋鉄骨でも電波は問題なく入りました。

少し田舎に近いトンネルでは圏外になります。

充電は小まめにしよう

一晩放置していると、次の日の日中使えるだけの余裕はありません。

小まめに充電が必要です。

充電端子はスマホによく使われているマイクロUSBではなく、タイプCを使用します。

充電速度は速いのでさっと充電できるところにあると便利ですね。

おかしいと思ったら再起動

一晩放置していた次の日、電波は入っていて繋がってはいるけど、ネットの送受信がうまくいかない時がありました。

スマホとモバイルWiFi間は繋がっているし電波も悪くない、けどネットが繋がらない状況です。

こういった場合はBroad WiMAXを再起動するとなおりました。

Broad WiMAXを選んだ理由

安心と安さです。

探すともっと安いものがあるかもしれません、しかし有名なモバイルWiFiの方が安心して使えること。

その安心して使えるモバイルWiFiの中で月額が2、3年トータルで安かったのが理由です。

まとめ、外でもノートパソコン使う人、通信費用の見直しも可能です

外出先でもギア数気にせずインターネットしたい人。

自宅、スマホの通信料の見直しをしたい人。

におすすめのモバイルWiFiです。

Broad WiMAX(公式)

それでは、少しでも明日につながる一歩になりますように。

合わせて読みたい記事

会社に依存しない生き方
自分のビジネスを持つということ

仕事で得られる情報を使う
仕事の情報を使ってブログで稼ぐ方法

趣味からの情報発信
趣味を武器にブログで稼ぐ方法

将来のためにできること
副業ブログで会社に依存しない未来を作る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしについて
今日より明日。