ブログを書く時間が少ない時、隙間時間の小さな一歩を積み重ねよう

ブログを書く時間が少ない時、隙間時間の小さな一歩を積み重ねよう ブログでよくある悩みや疑問

こんにちは、あっくんです。

副業でブログを書く時、限られた時間の中で作業しないといけないので、つい面倒になり更新が止まることがあります。

1度更新を止めると次の日もその次の日も更新しない可能性が上がり、気が付いたら辞めること考える。

でもせっかく始めたブログを辞めてしまうのも残念だし、継続して稼げるようになりたい夢も捨てきれない、そんな時。

隙間時間にやれること、気分が乗ることを1歩1歩進めていきましょう。進めば必ず完成します。

例え小さくても今日できる一歩を大事にしよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最初からブログ記事を書き終えなくたっていい

1記事書こうと思ったら、2時間以上はさくっと時間を使います。

すぐに書き終わらないと思って、結局手を付けずに何もしない日がないでしょうか?

何もしない日になってしまう人には、今日中に完成しなくてもいいと思いましょう。

完成はしないけど何か手を付ける、いきなり完成を目指すより小さな階段を作っておくだけで完成が近くなります。

今ブログ更新に出来ることをする

人なので気分が乗らない日もあります。仕事に疲れて文章書く気がしない日もあります。

そんな時。

アイキャッチ、画像だけ用意する

文章を書く気にならない時や文章を書いた後に画像を探すのが面倒になる人。

今日は画像系だけやってしまいましょう。そうすると後は本文だけです。

タイトルだけ、見出しだけ入れておく

文章ほどは書けないけど、思いついた内容がある。書きたい内容がある時。

仮でもいいのでタイトルを入れて、こんな内容を書きたいから見出しはこんな感じと書いておきましょう。

思いついた内容は寝たら忘れてしまうかもしれない、ストックしておけば後は書くだけです。

1つの見出しの中だけ書く

導入文書いて、本文書いて、まとめや広告探しなど、あれもこれも書こうと思うと疲れている時は手が動きません。

1つに絞ることで、今日はこれだけと集中して書けます。

他のことは考えず、1見出しの内容のみに集中。これを繰り返すと本文が完成していきます。

綺麗に書かない

最初から綺麗に書こうとして進みずらい時は、思ったことをそのまま書いてしまいましょう。

後で誤字脱字、順番を変えればいいので、書きたいことを思うがままに書いてしまうのも手です。

細かな判断は入れず、書ける時に書ける内容は一気に書いてしまいましょう。

過去の記事を触ってみる

記事の新規作成すら気が乗らない時、何も書くことが思いつかない時。

ブログはページ数だけが全てではないので今まで書いた記事を触ってみましょう。

  • 変な文章を直す
  • 関連記事にリンクを貼る
  • タイトルを変えてみる
  • 本文を追加してみる

昔の記事を読んでいると、関連記事が思いついたり、書きたい内容が思いついたりするので、そんな時は忘れる前に『タイトルだけ、見出しだけ入れておく』をやっておきましょう。

ストック記事は書けたと思ったら公開してしまう

ある程度書けたら迷わず公開してしまいましょう。

ストックしているだけだと準備にしかならないので、ブログは後で修正が効くものと割り切り表に出してみましょう。

ブログ更新、毎日できない日もある

限られた時間の中でブログを更新しているので、時間がない時もあると思います。

「出来なかった」と思わず「そんな日もある、明日はアレをしよう」を思うことです。

「出来なかった」「出来なかった」「出来なかった」が続くと更新しない日が当たり前になるので、明日必ずやる具体的なことを考えておき、可能なら準備しておこう。

少しでも1歩進めるために。

まとめ、隙間時間を使いつつ、今日できる1歩をする

ブログ記事をいきない完成まで持っていこうとせず、今日出来る作業になるまで細かく割ってしまいましょう。

目標に届かず出来ない日が続く前に、小さくても何かが出来た状態で1日を終える方が気持ちとしてもいいし、明日に繋がります。

それでは、少しでも明日につながる一歩になりますように。

合わせて読みたい記事

1日の時間は決まっているのでどこに時間を作る?
副業の時間管理、自分のための時間を作るコツ

帰ってからの時間の自由度
残業ゼロへの道

仕事の効率化
仕事の作業効率を上げて定時退社へ