本を読みたい!学びたい!でもめんどくさい人にはオーディブル・オーディオブックがおすすめ

本を読みたい!学びたい!でもめんどくさい人にはオーディブル・オーディオブックがおすすめ 大人の勉強

こんにちは、あっくんです。

僕は昔からまったく本を読まない人間でした。

しかし30代を過ぎてから気が付けば本に触れて生活しています。

理由は2つ、勉強が必要と感じたから、そして本が読みやすくなったからです。

正確には読みやすくなったというより、オーディブル・オーディオブックを聞いているだけで本の内容がわかることがものすごく楽だったからです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

読書という勉強

普通に生きていくと、自分の人生、自分の考えのみで生きていくことになります。

多くても、友人知人、会社の人の一部の人生を見るぐらいです。

しかし、本を読むと著者の考え、生き方、体験を知ることができます。

読めば読むほど様々な人の考え、生き方を知ることができます。

自分の考えや役に立つこと、雑学、生き方など参考になることがたくさんあるのです。

僕の場合、きっかけはオーディブルで『自分を操る超集中力』を聞いたことです。

仕事で集中力を使うので参考にしました。

学びの必要性

子供のころの勉強はさせられる勉強です。

でもその勉強は将来必要だから、生きていく中で必ず知っておくべきことばかりです。

しかし、大人になるとしなければならない勉強はほとんどありません。

将来に必要な勉強は自分の手で探し、自分の意志でやらなければならないのです。

学ばずに過ごし続けると、定年後を迎える時には低スペックな人生になるのです。

生涯役に立つこと、生涯使えるスキルなどの勉強をしていないまま生きたのですから当然そうなります。

難しい本も漫画化されている

最近では漫画化されているビジネス書を見かけます。

難しい本も漫画になると読みやすくなります。

わかりやすくまとめてあるので、漫画から入ってもいいでしょう。

音声で聞ける本は楽

それでも読むことが面倒な時があると思います。

オーディブル、オーディオブックは音読してくれるので、いつでもどこでも聞けます。

通勤中、歩いている時間、倍速で聞くと2.3日で一冊分が終わります。

1行1行読むのが面倒でも聞くことなら簡単です。

1日の中の無駄な時間に本を聞く

僕は会社員なので通勤があります。

朝は頭の中もスッキリしている状態なので、そこを通勤電車の中で何もしないのはもったいない。

スマホアプリ、音楽もいいですが、仕事でも自分の将来にも使えるものではないはずです。

アプリ開発の参考や音楽系の仕事であるならいいのですが、多くの人は関係ないです。

そんな1日の中のもったいない時間は自分の学びに使う方が建設的だと感じました。

まとめ、本読みが面倒なら聞いて学ぼう

社会人はこれから必要なことを自分で選んで学んでいかなければなりません。

学校のように先生はいないので、自分で何を学ぶか決めて生きていかないといけないのです。

その中で、書籍は一番身近でたくさんのことが学べるコンテンツです。

わかっていても実際読むとなると面倒なので聞いて読もう。

新しい知識の吸収のために、生活に本を取り入れてみましょう。

自分への投資が将来への最大の投資です。

それでは、少しでも明日につながる一歩になりますように。

毎月好きな本を1冊、最初の1冊は無料、月額1500円
Audible(オーディブル)

月額750円の聞き放題あり。
忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる – audiobook.jp

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人の勉強
今日より明日。