ブログ記事が書けない理由。人のブログを見すぎたのかもしれない

ブログ記事が書けない理由。人のブログを見すぎたのかもしれない ブログでよくある悩みや疑問

こんにちは、あっくんです。

ブログを書いていて、アフィリエイトブログをやっていて記事を書こうとしても手が止まってしまう人。

他のブログを見すぎが理由です。

他のブログを見て、上手に書いている詳しく書いているこのように書かないといけないなど考えてしまうからです。

競合がいない記事内容なんてないし、他人と戦っている暇もないのです。

何となく書きたい内容があっても書けないと気持ちがモヤモヤしっぱなしです。

自分に正直に書いてしまいましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

誰かがすでに書いている、でも書く

最新のトレンドなど流行は別にして、今まで誰も書いていない記事はありません。

この内容はどうだろう、このキーワードの記事はどうだろうと検索したらすでに誰かが書いているものです。

完全にコピーしない限り内容がそのまま同じになることはないので気にせず書きましょう。

そこをやめて違う内容にしようと考えても、気持ちが書きたいと思っている限りずっと頭にあるままです。

書く気になっている時が書き時です。書いてしまえば気になりません。

内容はかぶってもいいからまず書いてしまいましょう。自分の言葉で書くと、案外全然違う記事になるものです。書いている途中で他に書けるネタが見つかる場合もあります。

クオリティーで勝てない、それでも書く

1ページ目で出てくる競合たちは詳しく書かれているものです。文字数だって多いでしょう。まずは比べず自分も書いてみましょう。

その書いたページが上位表示されなくても他の記事で表示されたらいいのです。

内部リンクの1つとして存在してもいいでしょう。

最初から完璧な記事は書けないですし、今検索上位にいる記事も1発で書いたとは限らず、サイト内の複数の記事によって上位表示されているものです。

似た内容は検索したらたくさん出てきます。クオリティーで負ける=書けないなら、ほとんどの人がブログなんて書けないです。

書いて、徐々にオリジナルな質を上げていきましょう。

書きたいから書く

ブログは継続がすべてです。いろいろ気にして書けなくなったらそれこそ終わりです。

勝手に他人と戦って、気持ちで負けていてもしょうがないです。

どんどん書きたいことを書きましょう。

伝えたい人、伝えたいこと、詳しいこと、すべて自分の昔や自分より詳しくない人のために書けばいいのです。

伝えたいことがあって始めたブログです。他人のブログと戦いたくて始めた訳ではないでしょう。

書けるから書く、書きたいから書く。

まとめ、すでにある内容の記事でも自分の言葉で書く

  • 商品を買った→レビュー記事。
  • サービスを受けた→感想の記事。
  • ASPの商材見て→やりかた・方法の記事。
  • キーワードプランナー・サジェストから選んだ→キーワード記事。

どれも検索すると誰かが書いているものです。

基本的に完全新規な内容は書けないと思っておいた方がいいです。

なので細かいことは気にせず、誰かが書いていても書きたいから書くこと。

どこか似ていても、言っていることは同じでも、自分の言葉で書けばオリジナルです。

他を気にせず、自分の思い、感想、考えを入れて書きたいから書くスタイルでいきましょう。

それでは、少しでも明日につながる一歩になりますように。