パソコン作業が多い人必見、肩こりがひどい時の解消法

アフィリエイトはパソコン作業、肩こりがひどい時の解消法 暮らしについて

こんにちは、あっくんです。

アフィリエイトの成果以外の問題、肩こり。

パソコン画面を見ている時間が長いので当然肩こりがひどいですよね。

アフィリエイト作業に集中するためにも、簡単にできる解消法のお話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

肩こりの原因

体や肩が同じ姿勢のままいると、筋肉が緊張状態、血流が悪くなり肩こりがひどくなります。

筋肉の緊張状態が続くと疲れるので、楽な姿勢になろうとだんだん猫背に。

猫背になると頭を支える首にも負荷がかかり、ますます肩こりがひどくなりますね。

電車などでもスマホを見る時、首が曲がっているので肩こりに影響が出ます。

どこでも常に目を使っています。目を酷使する、眼精疲労からも肩こりの原因になります。

ひどくなると作業に影響が出るし、頭痛や吐き気などあったら大変です。

パソコンで作業する以上、治るってことはないので、少しずつ負担を軽くしていきましょう。

肩こりを改善する作業環境の見直し

パソコン画面の高さを目線と同じか少し下にします。

頭が前に、猫背にならない状態で作業できる高さに、椅子やモニタの位置を調節します。

画面が明るすぎると目が疲れるのでまぶしくない程度に明るさを落としましょう。

定期的な休憩が肩こりには大切

例えどんな良い姿勢であっても、同じ姿勢をずっと続けていると必ずどこかに負荷がかかります。

1時間に1回休憩を入れましょう。

目が疲れたなと思ったら、遠くを眺めてみよう。「次どんな記事書こうかな~」とか考えながら。

肩や首がこったなら、腕を上げて後ろに回したり、肩を回して肩甲骨をほぐしたり、首も回して緊張をとりましょう。

まとめ

同じ姿勢、肩や首の筋肉が固まっている。猫背で頭を支える首が疲れている。目が疲れることが原因です。

頭が前に下がらないような高さ、目が疲れない明るさの調整で作業環境を整え、定期的に休憩で体を動かして固まった筋肉の緊張をほぐしましょう。

アフィリエイトを続けている以上肩こりは永遠のテーマです。

パソコン作業を辞めない限り治ることはない習慣病・職業病みたいなものです。少しでも負担を軽くして作業に影響がでないようにしたいですね。

それでは、少しでも明日につながる一歩になりますように。

長年のデスクワークからくる肩こりは睡眠時に解消、おすすめマットレス
アフィリエイトの職業病「肩こり」。どうせなら寝ている時に解消できればと思っておすすめのマットレスをご紹介。上質な睡眠で朝すっきりしていい1日にしましょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしについて
今日より明日。