やらなきゃ損!ブログのSEO対策、初心者でもすぐ出来る内部対策

やらなきゃ損!ブログのSEO対策、初心者でもすぐ出来る内部対策 ブログのSEO・検索対策

こんにちは。今日より明日を良くしたいあっくんです。

アフィリエイトブログを始めると検索での上位表示を目指すと思います。
検索で出てこないとアフィリエイトにならないですもんね。

せっかく良いブログ書いても表示されないなんて、もったいないです。

SEOとは、検索エンジンがページ内容についてわかりやすいように最適化することで、
内部対策と外部対策があります。

外部対策は他社からリンクを貼ってもらったりすることなど、自分ではできないので、
記事作成時にすぐ出来る、やらないと損な内部対策をご紹介。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログのSEO対策、題名(title)

ブログのSEO対策、題名(title)

ブログで記事を作成すると、必ず題名を付けますね。そこがtitle要素になります。
検索されたときに表示される文章が題名になりますので、
title、題名には検索される言葉、「ワード」が入っていないと致命的です。

題名(title)の書き方。

ページの内容が題名を見てわかること

題名と本文の内容が違うと、題名としておかしいので必ず内容と一致すること。

題名の文字数は30文字前後

検索して表示される題名、おおよそ30文字前後と思って意識しましょう。
長すぎると…みたいに省略されてしまいます。

検索されて表示させたいワードは題名の前の方に置く

キーワードの位置ですが、なるべく前にしておきましょう。
前の方が重要ぐらいな気持ちで。

クリックしたくなるような題名を付ける

検索されていい位置に来てもクリックされないと検索結果が下がる可能性が出てきます。

検索する人がクリックしたくなる題名にしましょう。

題名は1サイトに1つだけのもの

たくさん記事を書くと、似たようなページを作ってしまうかもしれません。

狙ったキーワードで書かれた内容は、1サイトに1記事として、他のページと同じようにならないようにしておきましょう。

ブログのSEO対策、見出し(h2,h3,h4…)

ブログのSEO対策、見出し(h2,h3,h4...)

題名の次に、記事には途中途中に見出しが出てきます。

HTMLで言うh1、h2、h3ですが、
wordpressで記事を作成すると、題名にh1が当てられています。

決まりとしてh1はページで1つだけ、なので、記事本文ではh2から使っていきます。

使い方として

h2:見出し1
 h3:見出し1の小見出し
 h3:見出し1の小見出し
h2:見出し2

階層構造でh2.h3.h4と順番に使っていきます。

見出しの文字としては、なるべく狙ったキーワードが入っているといいです。

画像には使わず、なるべく文字に見出しを付けましょう。

ブログのSEO対策、関連記事へのリンク(a)

リンクを貼る時に使用する、aタグ(a href=”リンク先のurl”)ですが、
検索エンジンが関連情報として他のページがあることを知るのに重要な要素です。

リンクに設定する文字には、移動した先のページ内容を認識できるな文字を使用
そして今見ているページと関係があるという認識で使います。

画像を使う場合は(alt)を付ける

画像を貼る時、imgタグを使いますが、その中にaltの要素があります。

altとは画像が表示されない場合、代わりに表示されるテキストです。

表示されない場合もあるので、altがあることがユーザーには良いということから、seoに必要ということになります。

altの書き方は、画像が何なのかを簡潔に書くだけです。

キーワードの乱用はNGです。文字数も制限はないですが、内容については本文があるので画像のaltは簡潔に書きます。

記事を作成する

上の画像のaltには「記事を作成する」と書いてあります。

imgタグを正しく使い、認識されやすいようにしておきましょう。

ブログのSEO対策、要約のdescriptionの設定

descriptionとは、ページ内容の要約になります。

descriptionの文字数

ページの要約になりますので、長すぎず短すぎず100文字超えるぐらいで書いておきましょう。

狙ったキーワードをdescriptionに入れておきましょう

検索するとキーワードの部分が太文字として表示されます。
検索した人に、より関係があるとわかりやすいのでキーワードは入れておきましょう。

クリックしたくなるような文章をdescriptionに書く

検索結果の順位に影響というより、
検索結果の題名の下の文字にdescriptionが表示されますので、
クリック率に影響し、そこから順位に影響するので設定しておきましょう。

ブログのSEO対策、まとめ

1番大切なのは、見る人の役に立つ内容であることなのですが、
せっかく書いたいい内容が誰の目にも止まらないと悲しいですね。

すぐにでも出来るSEO対策、内部対策は必ずしておきましょう。

ワードプレスのテンプレートにはseoに特化したものがあります。

それでは、少しでも明日につながる一歩になりますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログのSEO・検索対策
今日より明日。