【アフィリエイト初心者へ】下書き量産してない?記事は早く公開した方がいい

【アフィリエイト初心者へ】下書き量産してない?記事は早く公開した方がいい ブログの書き方

こんにちは、あっくんです。

アフィリエイトを始めて、wordpressでブログを書いていると、
何となく書きたいことや、これでいいのだろうかと思って下書きにドンドン入れてしまっている人。

始めのころ、誰も見に来ないから公開してしまった方がいい。

早めに公開しないのは損ですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アフィリエイト初心者は記事をたくさん作成する

アフィリエイト初心者は記事をたくさん作成する

記事を作るたびに検索に出てくるわけないので、たくさん記事を作る必要があります。

たくさんは下書きではなく、表に出ている、公開されている記事です。

サイトのテーマに沿った内容の公開された記事がたくさんあってこそ、
検索される可能性が高まってきます。

新規の記事より、昔からある記事の方が長く公開されている分、検索には有利になります。
下書きにあっても検索の評価は上がらないので、どんどん公開していきましょう。

後でいくらでも修正できるのがブログのいいところです。

記事作成と修正は一緒にしない

記事作成と修正は一緒にしない

記事を作成しても、これでいいのか気になって修正する可能性を考え、下書きにしてしまっている人も多いと思います。

記事作成と修正を同時にしようとすれば時間がかかってしまいます。
先に公開して、ある程度記事数が溜まってから修正していきましょう。

修正するとその記事の情報が更新されたと検索エンジンには評価されます。

まずはサイト全体の評価を上げる記事数を増やして、定期的に修正・更新するサイクルを作りましょう。

記事作成は一気に書き切って公開する

記事作成は一気に書き切って公開する

記事をある程度書いていて、今日はここまでっと終わってしまうと。

次の日、「どこまで書いたっけ?」

前書いた文章を読んでチェックが入ってしまい、続きが書きにくくなる場合があります。
そして公開が遅れます。

書きたい記事があって書くときは一気に書いてしまって、後日修正する時間を作りましょう。

書いている今こそが一番乗っている時、一気に書ききりましょう。

書いた記事は必ず見直しをする

書いた記事は必ず見直しをする

書いた記事には必ず誤字脱字が出てきます。
10記事に1回、20記事に1回などまとめて修正して更新していきましょう。

10記事書いた後の1記事目は、少し恥ずかしかったりしますが、いい思い出です。

そして修正していく中で、書きたい記事が増えたり、深堀した内容を思いついたりします。

そうしたらまた書いて、まとまったら修正・更新。最初はこれを繰り返します。

定期的にアクセスが取れるようになったら、すぐ読まれる可能性があるので、1記事ごとに誤字脱字のチェックをしましょう。

まとめ

アフィリエイトを始めたころは全てがゼロです。
書きたい内容を検索して出てくるサイト達は、単純に記事数が100以上あります。

その場所にたどり着くには、細かいことを気にせず、どんどん記事を作成することです。

記事を作成し、修正、そしてまた記事を作成してきます。
すぐ行動し、継続して続けることで検索に出てくるようになります。

たくさんの記事作成は長い土台作りなので、楽しみながら進みましょう。

それでは、少しでも明日につながる一歩になりますように。

ブログ初心者のアクセスアップの効果はいつ、3ヶ月書く?100記事書く?
ブログ初心者が気になるところ、ブログを始めてどのぐらいで効果が出てくるのか、3ヶ月後に効果あり?100記事書いたらいい?アクセスアップに必要なものは何かについて参考になると幸いです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログの書き方
今日より明日。