長年のデスクワークからくる肩こりは睡眠時に解消、おすすめマットレス

アフィリエイトの肩こりは睡眠時に解消、おすすめマットレス 暮らしについて

こんにちは、あっくんです。

アフィリエイトの職業病、肩こり。

ひどくなると辛いものです。作業に影響が出てくると時間ももったいないですよね。

どうせなら寝ている時に解消できればと思っておすすめのマットレスをご紹介。

朝すっきりしていい1日にしましょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

良いマットレスのポイント:高反発

高反発マットレスはスムーズな寝返りがうてます。

柔らかいマット・低反発はNGです。ふかふか感はあるので乗った時は気持ちいいのですが、実際は寝返りがしずらく血流が悪くなります。

寝返りをうつには適度な硬さ、反発が必要です。

良いマットレスのポイント:体圧分散

睡眠時、肩と腰にかかる負担を分散する「体圧分散」がとても大事になります。

硬すぎても柔らかすぎても、背骨の角度がおかしくなり、寝返りしやすく、体の形にあった適度な反発が重要です。


良いマットレスのポイント:通気性

寝ている時にも汗をかくので、気持ちの悪い湿気がこもらない通気性も大事。

気に入っているマットにカビが生えたら残念ですし、快適な睡眠のためにも通気性は大切です。

良いマットレスのポイント:温度

快適な睡眠のためには、温度も大切です。

暑すぎず寒すぎず調整されるマットレスがおすすめです。

夏は熱がこもらないように通気性が良く、冬は熱が留まってくれると快適な睡眠が可能です。

良いマットレスのポイント:価格

人生の約1/3は寝ているので可能な限りいいものを使いたい。

とはいえ高すぎるのはやっぱり抵抗があるかと思います。

まとめ

アフィリエイターもパソコンを仕事にする人も、作業には腰や肩に負担があります。より効率的に作業するためにも睡眠の質を上げましょう。

特許申請の次世代マットレス【ビブラート1】

150日間の全額返金保証
購入後150日間は、体に合わない場合は返品と返金が可能。ノーリスクで最高の寝心地を試せます。

それでは、少しでも明日につながる一歩になりますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしについて
今日より明日。