アフィリエイトは危険!始めやすいだけで簡単に稼げない罠

アフィリエイトは危険!始めやすいだけで簡単に稼げない罠 アフィリエイトの基礎

こんにちは、あっくんです。

アフィリエイト新規参入狙いの記事で、将来の自分への投資になる。

稼げる。簡単に。続ける。

このあたりだけ見てアフィリエイトを始める人は危ないです。

稼げるのは事実。

しかし基本的に簡単ではないし、続けたらいいという訳でもなく、稼げるかどうかは自分次第なところが多いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

稼いでいる記事からの思い込み

楽に・簡単に稼げると思い込んでいる場合があります。

アフィリエイトに興味があると実際に稼げるのかを検索しますね。

そして稼いでいる人たちの記事を見て、簡単に始められることを知ったとき、簡単に稼げる思い込みが入っています。

自分もアフィリエイトしたら見てきた記事の人たちのようになれるのだと。

しかし、実際稼いでいる人たちの記事、サイトをよく見てみましょう。

記事数、サイトのボリューム、ソーシャルならフォロワー数など。

明らかに長年努力を続けているのが見えます。何年も更新し続けているということです。

決して、楽・簡単ではないということ。

自分のサイト、ブログが参考にしたサイトの記事数とボリュームと同じくらいになるのはいつでしょうか?

それまでは稼げないと思っている方がいいくらいです。

継続、続けたら稼げるの勘違い

「アフィリエイトは継続が大事」とよく書かれています。

継続できずに辞める人が多いので間違いではありません。

しかし、単純に続けたらいつかは稼げるとは限りません。

興味や関心を持たせ、説得、納得して広告に誘導するライティングがないと何年経っても稼げないままなのです。

昔の仕事のように長く会社勤務を続けていくと昇給、みたいに長ければいいとは違うのがアフィリエイトです。

完全に結果がすべてなので、問題解決や試して失敗して改善してなどを繰り返し行う必要が出てきます。

稼げないまま書き続けるのではなく、改善しながら書き続けなければなりません。

試行錯誤が必要ということです。

早く稼ぎたい人

「とにかく記事を書かないといけない」といって記事やサイトを量産。

中身のないセミナーや情報商材を購入。

これは典型的な失敗パターンです。

アフィリエイトで稼ぐには、まず稼ぐということは忘れないといけません。

書く記事が誰かのためになるような記事を書き続けることが重要になります。

とにかく記事、とにかく広告でいくと報酬はおろかアクセスすらないページを量産することになります。

結果、稼げないまま時間が過ぎていきます。

読む人目線が何より大事ということです。

想像しているより作業量と時間が必要

時間はかかるとたくさんの記事で言われています。

3ヶ月経過、稼げない。

半年経過、変わらず。

1年経過、伸びず。

もちろん順調に伸びていく場合もありますが、伸びない場合、途中で改善に気づくか変わらず続けるかになります。

改善し、試行錯誤を繰り返しながら、その先までいけるかが分岐点になります。

改善案を考えながら、記事を書き続けるのでとても作業量がいるものです。

いつの間にか「今日は記事1本書いたから終了」になる人がいますが、1日に3本も4本も書く人はいますので差が出てきます。

同じジャンルの競合は圧倒的に作業しているし、新規参入も本業にしていたら使える時間にも差が出てきます。

作業量、そして効率はとても大事になります。

では、稼ぐために必要なこと

勝手に稼ぐ、放置で稼ぐのは間違いではありませんが、努力は必要、時間も必要。

アフィリエイトは広告ビジネスになり、ビジネスなので一般的な仕事と同じものになります。

何となく書いた記事ではなく、読む人にとって役に立つ記事を作らないといけません。

役に立つといってもどう書いたらいいかわからないのが普通なので、そのためには記事をたくさん書く必要があります。

量産はダメと書きましたが、役に立つ記事を『意識』しながらたくさん書くという意味です。

ほかの読みやすい記事が自分の文章と何が違うのかを考えながら書き続けてみましょう。

記事をたくさん書くことで、自分しか語れない記事や書き方が生まれます。そこがスタートライン。

まとめ、アフィリエイトは労力が必要

実際稼いでいる人がいるので稼げるのは事実です。

それには試行錯誤を繰り返しながら積んできた経験。

圧倒的に作業してきた努力の先にあります。

大切なことは誰かのために書くこと。

とりあえす書く、とりあえず続ける、とりあえず広告をはる。では決して稼げません。

稼ぐことが最初の動機だとしても、記事は、よりわかりやすく、伝わりやすく。読む人にふさわしい商品やサービス(広告)を読む人の代わりに探してきて知らせるぐらいです。

収入ゼロでも実直に継続できる一握りが稼げる人になります。

最後にもう一度、誰かのために書くことが大切です。

それでは、少しでも明日につながる一歩になりますように。

合わせて読みたい記事

アフィリエイトの仕組みについて
アフィリエイトとは?仕組みを図解、用語から稼ぐための始め方までを解説

アフィリエイトにはWinが3つある
アフィリエイトを怪しいって言う人は中身を知らないだけ。たくさんのWinがある

アフィリエイト始める簡単な3ステップ
アフィリエイトブログの始め方【最も簡単な手順】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アフィリエイトの基礎
今日より明日。